OZCレバーカップリングとは?

OZCレバーカップリング・カムロック

OZCレバーカップリングは工業用のレバー式の継手です。

カムロック工場設備で使われているホースにはネジやフランジを使用しますが、どちらも取付けには工具が必要で時間がかかります。そこで活躍しているのがレバーカップリングです。
現場の方々には「レバーロック」や「カムロック」などと呼ばれております。

操作方法がシンプルで、レバーを操作するだけで確実に取り付けることができます。

OZCレバーカップリングで繋ぐ

レバーロック様々な流体と使用環境に対応するため、4種類の本体材質(ステンレス、アルミニウム、ポリプロピレン、ブロンズ)と8種類のガスケットを用意しております。
接続方法もオスネジ、メスネジ、ホースシャンク、フランジがあり、同じ口径であればレバーカップリングを使用してそれぞれを接続させることができます。

“陰ながら”繋いでいる身近な例

カムロックOZCレバーカップリングはあらゆる工場設備で“陰ながら”ご利用いただいております。
そのため、日常生活の中ではなかなか目にすることができません。
身近な例としてタンクローリーに積載されたホースの先端に付いている継手がOZCレバーカップリングです。
また、小麦粉を大量に使うパン工場、製麺工場、お菓子工場では、小麦粉の搬入にもOZCレバーカップリングを利用いただいております。
レバーカップリングを通って運ばれた小麦粉が製品に加工され、皆様の食卓に並んでいるのです。

Page Top