ガスケット

ガスケットにはゴム系と樹脂系があり、さまざまな使用目的に応じた材質を取りそろえています。

ゴム系ガスケット

Rubber gasket 参考使用温度
NBR(標準装着)(写真) NBR(標準装着)
カプラーに標準で装着されているガスケットです。水や油脂類などに使用します。
-30℃

+70℃
EPDM(写真) EPDM
耐薬品性や高温での使用に特に優れたガスケットです。出荷時、識別のため、外側面に黄色の点があります。
-30℃

+110℃
ホワイトネオプレン(写真) ホワイトネオプレン
酸性やアルカリ性の流体に適します。
食品への使用にも適応します。
-30℃

+60℃
シリコン(写真) シリコン
主に食品に多く使われ、広い温度範囲で使用できます。
-30℃

+140℃
フッ素ゴム(写真) フッ素ゴム
多くの薬品に使用可能で、高温の流体にも適応します。出荷時、識別のため、外側面にピンク色の点があります。
-20℃

+180℃

フッ素樹脂系ガスケット

Fluororesin gasket 参考使用温度
スーパーPFAシール(写真) スーパーPFAシール
O-リング形状のフッ素ゴムをPFAで全面被覆したガスケットです。
化学薬品等に強い耐性を持ち、温度差による形状変化が少なく、高温での使用にも優れた性能を発揮します。サイズは15A~ 50A (1/2"~ 2")です。
※詳細は「スーパーPFAシール」のページへ
-20℃

+180℃
FEPラップシール(写真) FEPラップシール
ゴムをFEPで全面被覆したガスケットです。芯部のゴム材質にはシリコンとフッ素ゴムとがあり、サイズは2½ ”以上になります。
注)FEPと芯部のゴム材の膨張率が異なるため、高温での使用に際してはご相談ください。
-60℃

+150℃
PTFE(写真) PTFE
アコーディオン形状の安価なフッ素樹脂ガスケットです。
注)構造上シール性や復元性に欠けるため、ご使用に際してはご相談ください。
-20℃

+100℃

日本食品分析センターの分析試験成績書

分析試験成績書ホワイトネオプレン、シリコン、スーパーPFAシール、FEPラップシール、PTFEは食品衛生基準・昭和34年厚生省告示第370号に適合しております。

 

Page Top